とんとのFXでがっちり!情報戦でFXマーケットを勝ち残れ。

この世は情報化社会。テクニカルだけでは個人投資家は勝てません。本当に使える優良な情報だけを探し、未来をこの手でつかみとれ!            デモではないライブトレードの情報を余すことなく公開するブログです。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ブログ再開します。

みなさん、こんにちは。とんとです。

久々の更新になります。

東北での地震から約10日ほどになりました。今だ被災地の方々のご苦労や心配は絶えません。

福島の原発も懸命のレスキュウ隊や東電の方の復旧作業が大きな効果はでてきましたが

まだまだ大きな試練がありそうです。

それでも僕達日本人は日本人の誇りに懸けてもこの国を守らなければいけません。

今僕達にできることは日本の経済活動を止めないことだと思います。

地震から10日ほど経ち、ようやくそう思えるようになりましたのでブログも再開することにしました。

ブログを再開するにあたってその力をくれたのは僕がメインブローカーとしている

FXDDでした。


実は地震明けの週始め、稼動を停止するとコメントしましたが何を思ったのか

いつもと変わらずに稼動させました。

案の定、朝スキャのCrossfireとOrderlineがドローダウンを喫しました。

そしてあの17日早朝にドル円史上最高値を更新したときその二つの口座がとびました。



数分間のうちに350Pips以上もも下げた相場にはS/Lも関係なく100Pips以上も剥離しての

決済という有様でした。

しかもトレーダーの最後の砦ともいえる強制ロスカットさえ効かず口座の残高が2口座とも

マイナスになるという結果になってしまいました。


その日は何も考えられずただただ悔やみました。

Crossfireの発売元であるFTLにもメールしましたが返信も無しでした。


だめもとでFXDDジャパンデスクへ意義の申し立てをしてみると

以外にもこんな返答をいただきました。

「お問い合わせありがとうございます。

市場経済の原理、貨幣の需要と供給のバランスによって為替の市場が動き、またそれらと複合して災害時のときで先日のような値動きが急激な変化での市場の混乱は弊社でも確認できておりますので、現在弊社でお客様の取引をそのときの市場の状況に即して適正かどうかを調査中ですので今しばらくお待ちください。この度はお手数をおかけいたしております。

これからも何卒よろしくお願いいたします。


FXDD Malta Limited」

えっ、まさかと思っていたら次の日には

「口座番号:○○○○に「Trade Resolution Credit」として $1,316.09を
口座番号:○○○○に「Trade Resolution Credit」として $836.72
本日中に口座反映させていただきます。

2、なぜこのようなことが起きたのかの説明

ボラティリティーの高い市場では、特にプライズの保証はなく注文が入らない場合がございます。
数秒間の間に何百ピップも動くといような市場では、注文をいれることが出来た最良の値段が
マージンコールを越えた時点ということもあり得ますので恐れ入りますがご了承ください。



3、今後の対策と対応

動きの激しい市場では、弊社のサーバーの状態とは関係なく、
今回の様な起こりうることですので出来る限りの対応をさせていただきます。


ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願いします。」

とのメールをいただきました。

この内容を皆様にお伝えしたくてブログを再開することにしました。

正直、かっこ悪いしひどいまっけっぷりを人にさらすのはつらいのでこのままやめてしまおうかと思いました。



僕なんかよりよく相場のことを知っている方々は先週なんかは止めているか

ロットを少なくしたりの措置を必ずされていました。

確かに僕はまだまだ知識不足ですがそんな僕が相場という世界で必死にもがいている姿を

みてもらいたくこのブログを始めたんだなということを改めて認識させられました。

当初ブログを始めたときにFXでの自動売買がどんなものであるかを皆様に知ってほしくて

このブログを始め、ありのままの姿を書いていこうと思ったことを思い出しました。


それといろいろなところでブローカーの噂話がでますが実際このようにトレーダーにとって不利になったときに

ブローカーも手を差し伸べてくれることもあるということをお伝えしたかったのです。

そもそもそんな考え自体が甘いかもしれませんが今回のFXDDの対応は僕はうれしかったです。

なんだかそんな気持ちがうれしかったので、戻ってきた一部を義援金として

国境無き医師団に贈らせていただきました。


というわけで先週は完敗でした。

半分ほど持っていかれましたがまだまだやれます。

リスク管理を見直してまた立て直して行きたいと思います。

今週はMAX21とCamsinのみ稼動します。

来週ぐらいからCrossfireとOrderlineは相場状況を見ながら稼動させたいと思います。

MaxPERFECTはしばらくお休みにします。

Crossfireは1通貨に絞りロジックも一つに絞ります。Orderlineもレバレッジを下げての稼動とします。

これからは休むも相場を胸に一歩一歩前に進んでいけたらと思います。

そんな僕を少しでも応援していただけるとうれしいです。

これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに登録しています。応援ポチお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Camusin
>とんとさん

お久しぶりです。
FXDDの件ビックリです。
そんなことしてくれるとは思ってもいませんでした。
ところでとんとさんは当時Camusinでは損失は出なかったのでしょうか?
私は3ポジもっていずれも利確のはずが滑りまくって約-200pipsほどでした。
このような場合も対応してもらえるのでしょうか?
だめもとでメールしてみたほうが良いと思われますか?

2011/03/23(水) 09:08 | URL | あんこ #-[ 編集]
Re: Camusin
>あんこさん

ご無沙汰しています。
FXDDの対応にはほんとにびっくりしました。

だめもとで送ってみてよかったです。
他にもそんな人がいるかもと思い記事にしました。

だめもとで送るのはありだと思います。
僕はあの時点では送っていません。

マイナスになった口座に関してもS/L値まで戻してはくれていません。
強制ロスカットレベルまで戻してくれた感じです。

だからT/Pのすべりはどうかはわかりません。
ぼくも滑って$-80ぐらいでしたので対応してくれたら教えてください。
僕もしますので!!!
2011/03/23(水) 21:26 | URL | とんと #-[ 編集]
異議申し立て
>とんとさん

こんばんは。

>だめもとでFXDDジャパンデスクへ意義の申し立てをしてみると以外にもこんな返答をいただきました。

ちなみにどのような内容の異議申し立てをされたのでしょうか?
参考までに教えていただけませんでしょうか。
2011/03/24(木) 20:18 | URL | あんこ #-[ 編集]
異議申し立て
あんこさん
こんなメールを送りました。

「いつもお世話になります。

3/17のトレード結果の件ですが私の使用している口座
「*******」及び「*******」で強制ロスカットが効かず口座残がマイナスなどになっています。
あとストップロスが注文時に入っているのにもかかわらずまったく効いていません。
ストップロスと約定値が100PIPS以上も乖離しています。

約定のすべりも強制ロスカットができていないのもFXDDのシステム上の不具合ですので

以下のことをお願いします。

1、損失の補填

2、なぜこのようなことが起きたのかの説明

3、今後の対策と対応


以上ご回答をお願いいたします。」

******のところに口座番号を記載して送りました。


2011/03/25(金) 08:32 | URL | とんと #-[ 編集]
とんとさん
こんばんは。

>こんなメールを送りました。

参考にさせていただいて私も送ってみます。
2011/03/26(土) 21:34 | URL | あんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eajidou.blog79.fc2.com/tb.php/23-ef2fa820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。