とんとのFXでがっちり!情報戦でFXマーケットを勝ち残れ。

この世は情報化社会。テクニカルだけでは個人投資家は勝てません。本当に使える優良な情報だけを探し、未来をこの手でつかみとれ!            デモではないライブトレードの情報を余すことなく公開するブログです。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

本日1発目 ユーロドルショート

2012052101.jpg
ユーロドルでショートエントリー。
15分のボリバンがエクスパンションし、1時間足のMACDがフラットからやや下降気味だったので1.27704でショートで参入。

スネークフォースが細線に変化したので1.27771でS/L -6.7PIPS。

ルールどうりのトレードをしたのでこれはしょうがないですね。

次のチャンスを待ちます。
スポンサーサイト
記事編集

ユーロドルクローズ

2012051603.jpg
15分のローソク足がエンベローブの中に戻してきたのでクローズ。
少しだけ利益確保。
記事編集

昨日は良く取れました。

昨日は大きくとることができました。

最後失敗しましたがそれでも370Pipsとることができました。

4/10から大事に温めてきたドル円のショートも無事利確しました。
3枚売って途中で2枚を利食い、最後の一枚を昨日利食いしました。

まだ下を見そうでしたが下も固そうでしたので一度利確して戻りはまた売っていこうと思います。

ちなみに現在80.70で売っています。


あとトレードノートではEAの成績も公開していますがこのEAはマーチンゲールなのでPipsはマイナスなことがありますが
トレードセットではあまり負けることがありません。

マーチンげールというと1回の負けで退場なんてのもあり危険なイメージがありますがこのEAは
損失も20%程度に抑えてあります。最適化無しで10年間でロスカットが10年間で3回ほど。
しかもそのうち2回は年末年始ということであまりやってはいけないといわれている年末年始を避ければ
リスクをぐっと下げれると思います。

製作者のEACafeさんが毎日ブログを更新していてまた大きな指標などはタイマーを使って稼動停止を
推奨してくれたりと至れり尽くせりです。

なかなかドル円下がんないな。
今日はさっきまでウェブセミナー見ていましたが思っているよりも円高圧力が高そうな雰囲気みたいです。

80円割れるとしばらくは79円78円などが続きそうだとお話してました。

いまは北野誠のFXやったるでーをUストで聞いています。
記事編集

ブログの題名を変更いたしました!

ブログの題名を変更いたしました。
新しく

『とんとのFXでがっちり!

情報戦でFXマーケットを勝ち残れ。』


としました。

今まで自動売買でがっちり!MT4・EAで目指せ年収1000万円としていましたがブログ再開後は
スタイルも変わっていてEA主体のブログでなくなっていましたので題名に違和感を感じていましたので
おもいきって変えてみました。

FXのマーケットで生き残るためにはテクニカルだけでは難しいと思います。
っというよりもいろいろな情報を得ていたほうがもっと精度が上がります。

テクニカルに情報をプラスすれば鬼に金棒。

個人投資家はこの情報が少ないようです。プロのディーラーなどは様々な情報(オーダー状況やオプションの状況やファンダメンタル)を整理しそれにテクニカルを組み合わせトレードしています。

一昔前では個人がそのような情報を得ることが難かった様ですが今はインターネットで簡単に得ることができますので
使わないのはもったいないです。

そこで使えそうな情報やその情報から得た相場観などをこのブログで紹介していきたいと思います。

もちろん使えるEAやテクニカルの教材などもいいものがあればご紹介します。

心機一転がんばっていきますのでどうぞよろしくお願いします。


ブログランキングに登録しています。応援ポチお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ






記事編集

日銀ショック???

4/10の日銀の政策金利発表に注目が集まりましたが予想どおり???
何もありませんでした。っというよりも追加緩和後退というスタンスにとられクロス円は大きく売られました。

昨日は何をやってもうまくいった日でした。
こんな日がたまにはあってもいいですよね。

ドル円の下落もうまく乗れましたし、ほかの通貨ペアーでは損切りもありましたがうまく切ることもできました。

20120411.jpg

画像のチャートはユーロドル1時間足のチャートです。

ピンクの文字はTDシーケンシャルのセルカウントダウンですが13をカウントし下げてきたのでショートで入りました。

思惑どうり下げましたが僕は急に上げたところでびびって利確してしまいましたが後から見ると50Pipsぐらい取れるパターンでした。

その前にドル円での下げに乗れていたのでそんなことがあっても冷静に振り返ることができますね。

テクニカルって本当にいろいろなことを示唆してくれますがそれを判断して決断するのは自分です。
テクニカルを使ってトレードしているのにその示唆している方向に乗らず
自己の裁量判断が思わぬ足かせとなってしう事がよくありますね。
値頃感やだろうトレードなど。

テクニカルに乗らずにテクニカルトレードはできませんよね。
自分の信ずるテクニカルを本当に信用してあげることが大切なんだと最近つくづく感じます。

最近ばしばし決まっているデマークのTDシーケンシャルについて詳しく解説されているのは僕の師匠とも言える
西原宏一さんのこのDVDです。
僕もこのDVDを見るまでTDシーケンシャルなんてものは知りませんでした。

これはIphoneに入れて電車の中などで何度も見返しているお勧めのDVDです。


ブログランキングに登録しています。応援ポチお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。